▽大津駅 石山駅 南草津駅 草津駅 守山駅 野洲駅 近江八幡駅 彦根駅 米原駅 長浜駅

 2015-08-10
▽大津駅 石山駅 南草津駅 草津駅 守山駅 野洲駅 近江八幡駅 彦根駅 米原駅 長浜駅







平成27年度転入生募集中

↑在宅学習で高校卒業 京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・福井の通信制高校
登校日数の少ない高校 転入学は随時


京都美山高等学校では転校生を随時募集しています!

京都美山高等学校はインターネットを利用した24時間学習可能な通信制高校なので、
入学時期の遅れを取り戻せます。

※ただし、卒業には合計74単位以上の習得・36ヶ月間の高校在籍が必要です。


茨木 高槻 の通信制高校 不登校生支援 京都美山高等学校 平成27年度 転入編入受付中

 出願資格 

●現在高等学校に在籍しており、本校に転学を希望する者。(休学中の者も含む)

●京都府・大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・福井県に在住する者。

●本校の教育システムや教育方針を充分理解し、
予め入学相談(保護者同伴)を行った上で、本校で学ぶことを強く希望する者。

●パソコンが自宅にあり、且つ、本校の定めた『パソコンの必要環境』(※下記リンク先よりご覧下さい)を満たしている者。

その他の情報は公式HPからご確認ください。>>詳細はこちらをクリック!



京都美山高等学校インターネット通信制は、

2003年日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した、普通科の単位制・通信制高校です。

本校の授業は、インターネットを利用したパソコンでの在宅学習が中心です。


従来の通信教育では、郵便でのレポートのやり取りなど一方通行のスタイルが一般的でしたが、

多様なコミュニケーションツールを利用することで、バーチャルな教室を実現しています。


パソコンを使用した「リアルタイムのライブ中継授業」、
いつでも自分の好きな時間に学習できる「ビデオ学習」、
そして「年間最大5回程度の日帰りのスクーリング」を受講することによって単位が認定されます。

簡単なパソコン操作で高校卒業が可能です

京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・福井の通信制高校、京都美山高等学校
 




京都美山高校 インターネット通信制

簡単なパソコン操作で高校卒業が可能です。

パソコンでの「在宅ビデオ学習」+「在宅ライブ中継授業」教員1人対、

生徒最大50人の在宅ライブ中継授業ができるのは京都美山高校だけ!

インターネットを通じて、

自宅のパソコンでまるで教室にいるかのように授業を受けることができます。


福井の通信制高校 不登校生支援 京都美山高等学校 平成27年度 転入編入受付中

■在宅ライブ中継授業

インターネットを使った双方向の通信システムです。

『テレビ電話』のようにつながることができます。
リアルタイムのライブ形式の授業で、先生の顔を見ながら生中継の講義をうけることができます。
動画共有やウェブページ表示機能やペンタブレットなど様々なツールを使った最新の授業をうけることができます。
チャット機能や音声で、先生に直接質問することが可能です。


■在宅ビデオ学習

インターネット上に録画保存された『学習ビデオ』を24時間いつでも好きな時に見て自学自習ができます。



まず、その授業の重要事項がまとめられた「講義ノート」を読んで授業内容を予習し、その後、『学習ビデオ』を視聴します。

その後、「確認テスト」を受けて、理解度をチェックすることができます。

大阪の通信制高校 不登校生支援 京都美山高等学校 平成27年度 転入編入受付中

毎日の通学に不安を抱えるあなたへ


インターネットにつながる環境さえあれば、時間や場所を選ばず自分のペースで学習できます。
学習の流れも[在宅学習]+[スクーリング]=[単位認定]と、とてもシンプル。
一流や本物に触れる、年5回程度で実施する「日帰りスクーリング」。
毎日の通学に不安を抱える方を様々な形でサポートするコースです。

滋賀の通信制高校 不登校生支援 京都美山高等学校 平成27年度 転入編入受付中


京都市内の学校だからアクセスが便利!
大津から24分!草津から40分!




京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・神戸・福井の通信制高校 京都美山高等学校


京都美山高等学校は京都市内の高校です。
最寄駅まで、滋賀県の主要駅である大津から24分、草津から40分という便利な交通アクセス。



京都・大阪・滋賀・奈良・兵庫・神戸・福井の通信制高校 京都美山高等学校
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://kyotohotai.blog23.fc2.com/tb.php/7583-4e5eb48c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫